Session Manager – タブ(セッション)を保存し、復元することができるアドオン – Firefox addon

スポンサーリンク
AD

動作確認環境

Windows7 32bit
Firefox 36.0.1
Session Manager 0.8.1.6

Session Manager

Session_Manager_00

Session Managerとは

セッションマネージャは、Firefoxで開いているタブ(セッション)を保存することができるアドオンです。
Firefoxが異常終了した際のバックアップツールですが、気になるホームページをブックマークに登録せず、タブに開きっぱなしにしている人にも役に立ちます。

Session Managerのダウンロード・インストール

Session_Manager_01
以下の場所にアクセスし、インストールボタンをクリックします。
https://addons.mozilla.jp/firefox/details/2324

タブ(セッション)の保存

Session_Manager_02a
1. アイコンをクリック

Session_Manager_03
2. セッションマネージャにて、セッションの保存名を入力 > [セッションを保存] ボタンで保存します。
※ 保存場所の確認は後述

タブ(セッション)の復元

Session_Manager_04
1. [アイコンの右側のプルダウンメニュー] > [Session Manager] > [セッションを読み込む]

Session_Manager_05
2. 読み込みたいセッションファイル名をクリック

3-A. セッションを置換(デフォルト)
“セッションを置換”を選択して[読込]をクリックすると、
『現在開かれているタブ(セッション)を閉じて、保存されたセッションが開きます。』

※ つまり、現在開いているタブが一度クリアされるので注意。

Session_Manager_06
3-B. セッションに追加

Session_Manager_07
新しいウィンドが立ち上がり、保存されたセッションが開きます。

Session_Manager_08
3-C. セッションに追加

Session_Manager_09
同じウィンド内で、現在開かれているタブ(セッション)を閉じずに、保存されたセッションが追加されます。

セッションの保存場所の確認

[Session Managerプルダウンメニュー] > [Session Manager] > [セッションフォルダを開く]
にて確認できます。

スポンサーリンク
AD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD