[Arduino] リアルタイムクロック(RTC) DS1307 on TinyRTC

環境
OS: windows7 64bit
IDE: Arduino 1.6.9

スポンサーリンク
AD

概要

リアルタイムクロック(RTC)モジュールTinyRTC(DS1307)を使ってみました。
ピンヘッダで端子を作る必要があります。

準備

ライブラリの準備

1. ライブラリのダウンロード

https://www.elecrow.com/wiki/index.php?title=File:RTC.zip

2. Zipの展開と配置

私の環境の場合、
%USERPROFILE%\Documents\Arduino\libraries
または
C:\Users\*ユーザ名*\Documents\Arduino\libraries

3.Open the code directly by the path:File -> Example ->RTC.

結線

1.「Bat」:バックアップ電圧(DS1307 3番ピン)
2.「Gnd」:GND
3.「Vcc」:VCC(5V)
4.「Sda」:SDA(I2C)
5.「Scl」:SCL(I2C)
6.「DS」:DS18B20 I/O
7.「SQ」:クロックパルス出力(1Hz、4.096kHz、8.192kHz、32.768kHz)

下のサンプルスケッチでは、2~6側の端子を使っています。

サンプルスケッチ

参考: https://www.elecrow.com/wiki/index.php?title=Tiny_RTC#Programming

実行結果

その他

2165/165/165 165:165:85 というエラーに悩まされた

サンプルスケッチを動作させると「RTC is NOT running!」と表示された後、ずっと
「2165/165/165 165:165:85」が出力される事象が発生しました。

私の場合、上記の件はモジュールとピンをはんだ付けしていなかったことによる接触不良が原因でした。

参考

スポンサーリンク
AD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD