[Arduino] 赤外線を送受信するためのIRライブラリがインストールできない。ソースがコンパイルできない。

環境
OS: windows7 64bit
IDE: Arduino 1.6.9

スポンサーリンク
AD

概要

IRライブラリ「IRremote.h」をインストールして、ソースをコンパイルする。
インストール(解凍)した後のフォルダ名が「IRremote」になっていないとソースをコンパイルした際にエラーが出てはまる。

IRremote.hのダウンロード

IRremote.hは以下からダウンロードできます。
https://github.com/z3t0/Arduino-IRremote
Zipでダウンロードすると「Arduino-IRremote-master.zip」というファイル名でダウンロードされるでしょう。

Arduino-IRremote-master.zipをarduinoIDEにインストール

通常の手順でArduino-IRremote-master.zipをarduinoIDEにインストールします。
つまり、

“スケッチ” > “ライブラリをインクルード” > “.ZIP形式のライブラリをインストール…” > Arduino-IRremote-master.zipを選択。

または、直接arduinoIDEのライブラリフォルダに展開します。
arduinoIDEをデフォルト設定でインストールしていれば、ライブラリフォルダは以下の場所に配置されているはずです。
C:\Users\ユーザ名\Documents\Arduino\libraries

いずれにせよ、IDEのメニューからインストールする、あるいは展開するとライブラリフォルダに「Arduino-IRremote-master」というフォルダが生成されているはずです。

フォルダ名の変更。「Arduino-IRremote-master」→「IRremote」

ここで、フォルダ名「Arduino-IRremote-master」を「IRremote」に変更します。

そしてarduinoIDEを再起動します。

これでIRremote.hがコンパイルできるようになりました。私の場合は。

スポンサーリンク
AD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD