[Arduino] KY-017 水銀傾斜センサ(スイッチ)(Mercury open optical module) – 37 in 1 Sensors kit for Arduino

環境
OS: windows7 64bit
IDE: Arduino 1.6.9

img_4650a

img_4654a

スポンサーリンク
AD

概要

水銀傾斜センサ(スイッチ)。

準備

結線

「S側」: シグナル。 デジタル3番ピンに接続
「中側(middle)」: +5V
「-側」: GND

サンプルコード

参考:https://tkkrlab.nl/wiki/Arduino_KY-017_Mercury_open_optical_module

動作確認では、センサ基板上のLEDが光る時(水銀が中の線を導通するとき)がval = LOWとして認識されているようです。

その他

img_4652a
水銀スイッチ部はこんな感じになっています。
水銀が右側に移動すると導通し、左側に移動するとスイッチ部分は絶縁。

img_4643a

img_4644a
水銀を絶縁側に傾けると、UNO上のLEDは点灯。

img_4645a
水銀を導通側に傾けると、UNO上のLEDは消灯。

img_4647a

img_4648a

img_4649a

参考


Arduino KY-017 Mercury open optical module – TkkrLab
https://tkkrlab.nl/wiki/Arduino_KY-017_Mercury_open_optical_module


Arduino: Tilt switch (KY-017) y Light Cup (KY-027) (37 in 1 kit) | TechKrowd – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=w2UVNoL1gCY


KY017 and KY027 Mercury tilt switch sensor – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=70nXYI51iuk


Arduino Tilt module KY 017 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=F5i1rHrRO7U

スポンサーリンク
AD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AD